2015年10月22日木曜日

ポートレート


舞台『空にはきらきら金の星 ー落雀の候ー』2015

この写真は、2015年10月21日の写真ですが、もし1945年8月15日と言われても、一瞬信じてしまうかもしれません。

それほど、彼女たちは七十年前の中国北部に生きた女性たちを追体験し共感の次元に入り込んでいるということだと思う。

それは、単なる装うということではなく、実在した一人の人間として生きる追体験を今ここで行っているということだろう。

稽古を始めた頃は、一人一人がまだ現代女性そのものだったのに、今やこの写真のごとく、七十年前に実在した女性たちそのものになっている。

演劇とは模倣から始まるが、やがて生き方や生活になるからやっかいだ。
普通はそのやっかいさから、深く追求することなく、楽に「フリ」をして終わることが多い。だが、僕は彼女たちにフリではない役を生きることを強いた。

とても疲労困憊した2ヶ月だったと思います。精神的にも肉体的にもきつかったと思う。しかし、その結果出てきたのは、時を超えた真の人間として深いポートレートだった。

僕は若い彼女たちと舞台を創造することができて、幸運であると同時に、心から誇りに思う。
このモノクロのポートレートには、歴史を追体験する者の矜持があると思うのです。


0 件のコメント: