2012年4月3日火曜日

冷静になる前に


LIVE福島 風とロックSUPER野馬追@郡山 サンボマスター 1/2

外は暴風雨☆
本当にひどい天候になってしまいましたね。

先日、ボランティアに行ってきた友人が種を植えたという話を聞きました。
充実した作業だったそうです。

今この時代はまさに今日の天候と同じように「暴風雨」の中にある。
今やもう古くさい勝ち組負け組の区分けも実に不明確になりつつあります。自分自身が勝ち組だなどと自惚れていられるのは、現実を見ることのない周囲1メートルの視野でモノを見ている人間だけだろうと思います。
全世界が同時多発的に解体されつつある。追い込まれつつある。

ですが、どうでしょう?
本当に金銭的な裕福さのみを是とする以外の価値基準が失われてしまったのでしょうか?
ハイエクがかつて述べたように、人間の最も崇高な価値が金銭で表すことが出来なければ、すべて嘘なのでしょうか?

僕は今、時代は曲がり角に来て、少しだけその曲がり角を越えたような気がするのです。
これからもまだしばらく今の狂った状態が続くのかもしれませんが、それもやがて終焉の時を迎えるでしょう。
この動画やSING OUT from JapanもPlaying For Changeもたかが歌ですか?
原発事故の前で科学はもろくも信用を失い、政治も経済も権力闘争に過ぎないことが再認識され、大企業は口先ばかりで何ひとつ役にたつことはしない。教育は与えられはするが、決して熱く現状を見ようとする姿勢を育てない。情緒ではだめだ。それはわかる。しかし、理性だけでもだめなのだ。冷静になれと人は言う。冷静さは必要だ。でも、冷静になる前に激しく心を動かすことがなければ、切実に想像することがなければ、数字に逆にだまされるんじゃないかな、と思う。

冷静さは必要だよ。
でも、冷静になる前に、歌を聴こう。もう一度聴こう。
そして、そこにいる他人を自分として想像してみよう。

今時代の曲がり角で、かつて以上に、実はこれまでとは別の価値観が生まれつつあるように感じています。
それは、心の中の暴風雨は、金儲けでは解決できないという最も単純な価値観だと思う。

冷静になる前に、もう一度、己の暴風雨と向き合いたいと思う。
窓の外の激しい暴風雨の音を聞きながら、そんなことを思った。

突風の中

ここのところ携帯は二度も故障し、パソコンも今ひとつの状況でした。
やっと、周辺の機器も調子を取り戻しつつあります。
デジタル化が進んでも、アナログは必要です。なにしろいくつものPasswordが一気に吹っ飛んでしまったとき、結局頼りになるのは手書きのメモ。今はEvernoteなんていう便利なものもありますが、それにしたってデジタルはデジタル。油断せずにうまくつきあいたいものです。
昨日、従来のホームページがシステムの関係上存続が無理になったので、引っ越ししました。
もっとも、昨日一日で引っ越したわけではありませんが、しばらく紆余曲折した結果、wordpressのページにホームページの機能をもたせることができました。
このブログひとつでも良いかと思ったのですが、もう少し別の使い方をしてみたいと思いました。
このブログはあくまでも日々の雑記が主になっているので、ホームページはもう少し舞台関係に絞って使おうと思っています。

さて、今日は突風が吹き天候は荒れるそうです。
昨日、やっと我が家の近所で桜が咲いたのに、吹き飛ばされてしまうのかと思うと、ちょっと残念です。
線路際に咲く桜の木の写真を撮りましたので、それをアップしましょう!
今年最初の桜の写真だな。

それからそれから、先日、六本木のブルースドッグカフェでブルースのライブを聞いてきました☆
最高の夜だった!
友人の近藤エリさんを中心にした「elli(Vo&Ukulele) 岩田浩史(Gu&Vo) 加藤MAA(Gu&Vo)」のトリオ。
なにせ、恥ずかしなが~ら、僕自身仲間たちとR & Bバンドをやってますからね(オホ)、心の耳で聴くのよ。
ひびーたね!完全に。ひびきました!
我がバンドの名ドラマーであるコーイチと二人で少し早めにライブスポットに到着。
リハの真っ最中にお邪魔していまいました。
ブルース、そして時には童謡、そしてジャズでスウィングという誠にリッチな曲構成で、素晴らしい☆
テクニックに魅了され、さらに音楽を心から愛するそのハートに魅了された夜でした。
ありがとう!


僕は今、新作の戯曲に取りかかっています。
これまでとはまた違った側面をお見せできたらと考えています。舞台で登場人物の会話で繰り広げられるミステリー。
歴史の裏側を想像してみたいと思っています。
太平洋戦争はいったい誰が始めたのだろう?
お楽しみに!!